花は咲いたか

旅立ちの時はすぐに訪れた 夜だってのに空は明るかった
4月15日
すばるくんの年内でジャニーズ事務所退所の発表
先週発売のフライデーで第一報があったときは「ほー」と思ったけど、ツイッターとかでは「二宮くんの熱愛報道をとばすための記事じゃないか」説が有力で、なるほど…?そんなもの?って感じだったのですが
15日起きたら噂が現実になってた
関ジャムでつけた自信の先にこんな未来があるとは想像してなかった

でも前にも書いたけど今絶賛離れ時期なので、正直なんとも思わないのですよ
むしろ「遅かったな」とか「いい決断したな」って思ったくらいで
今までも散々そんな雰囲気はあって
J-ROCKメンバーが次々辞めたときにも絶対考えたと思うし、赤西くんが辞めたときも田口くんが辞めたときも田中聖くんがいなくなったときも考えたと思う
関西ジャニーズの後輩がどんどん辞めてったときにも何か思ったと思う
辞めても途切れることなくやりたいことをやれてる人たちが増えて、モデルケースが増えて
関ジャニ∞もずいぶん大きくなったけど、それでは満たされないなにかがあって

私には関ジャニ∞での活動は頭打ちに見えてたの
これからどうするんだろう?って思ってました
ほかのメンバーはドラマや映画、舞台にコンスタントに出てるのにすばるくんは出ず、音楽活動に専念って言ったら言葉はいいけど、それだけでやっていける事務所じゃないし、これからどうすんのやろ??って思ってました
そこに来た退所決定報道
うん!!って感じでした
「どこかで決断しないと惰性になる」って言葉があるんですって
決断しないと進めないからね
道を決めるのは本人だからね
ファンはその足枷になっちゃいけないのですよ

ツイッターやブログでいろんな人が嘆いてるけど…
改めて思うけど
ファンってエゴの塊
「急すぎる」「15周年終わるまでいてほしかった」「メンバーとずっといてほしい」「次いつ会えるかわからないなんて」「おじいちゃんになっても見てるつもりだったのに」「ツアーには出てほしかった」
いやいや、今までこんなこと散々あったじゃないか
最近のファンの人でも田口くんのときに学んだんじゃないの?とか思いながら眺めてます
15周年終わるまでいてほしい、だなんて、それまで惰性で活動しろと言ってるのかな
ツアー出たらどこもかしこも泣いてばかりでお通夜みたいになるよ
おーくらくんが腸閉塞でオーラス出れないだけで(あえて「だけ」って言葉をつかうけど)大泣きしてたメンバー、すばるくん最後の公演で泣くだけですまないでしょうに
あと、どーしても入りたい人を狙った高額転売や詐欺がすごいことになると思う

冷たい言い方だけど
ファンの声って届かないと思う
田口くんのときにすごく思った
そのあとすばるくんがコンサートで「みんなの声は力になります」って言ってたけど
本人がやってることを応援したかったら応援する、合わなくなったら去る、それだけの関係性じゃないかなー
ファンのために活動してるわけじゃないからね
ファンもずっと応援し続けなきゃいけないわけじゃないからね
理想や空想を重ねるとエゴの塊になってしまうと思う

ただ、退所はいいと思うけど、そのあとが謎すぎる
海外とか音楽学校とかのワードがいちいち謎すぎる
裏方へ回るような気質の人ではないと思うし
どうなりたいんだろ?

そして、関ジャニ∞のメンバーはやっぱり本当にいいメンバーだと思う
話し合って引き止めて認めて一緒に会見に出る(背中打ってドクターストップのヤスくん( ̄▽ ̄;))
もともと自我の強いすばるくんのカリスマ性に惹かれて支えてフォローしてきたメンバーだからね
で、その都度その都度の節目での大倉くんのコメントが手厳しくて笑える
J-ROCKやってたときには「グループで大きくなる方が先では、って思ってた」、今回は「勝手なことをするすばるくんを嫌いになれなかった。なにを言うか隣で聞きたかった」
1番最後に入ったから客観的に見れるって前から言ってたけど、この距離感すごくいい
たぶんこんな人たちもう出会えないよ、すばるくん

それにしても辞めるならツアー前に退所すればいいのに、って思う
いろんな仕事の関係性があるんだろうけど、今後の話はすばるくん抜きでするのかな?
すばるくん抜きの歌割りでツアーはやって、夏や秋、年末の歌の特番や紅白(出るのかはわかんないけど)だけは7人で出るのも不自然な気がする

個人的にはこれで関ジャニ∞もすばるくんもサヨナラかなー
夏のツアーは逆にちょっと行ってみたいけど
ソロ活動はたぶん興味持てないと思うから追っかけないと思う
12年
自分にしては長くもったな
何度か書いてるけど
最初の、松竹座でやった横山くんのソロコンにマッチが映像出演してて「ぼくには30年応援してくれてるファンの方がいます。横山のこともそのくらい長くお願いします」的なことを言ってて、「長い!ムリ!10年もあやしい」って思ったものだけど、ゆるーく12年経った
退所報道を見たときすぐに頭をよぎったことは「J-ROCK見といてよかった…!!」だった
あれは宝物




最後に余計なこと言うけど
JUKEBOXあたりからファンになった人の嘆き方がキライやわー…
自分ら関ジャニ∞の大人気時期しか知らんやん?って思ってしまう
自分ら一体なにを超えてきたのさ

ツイッターでよう言わんからここで吐いときます
失礼しました!
| はあゆ | エイト | 10:32 | comments(0) | - | pookmark |
ぼくらは愛の花咲かそうよ




村上くんが今週でレコメン卒業だそうで
たまたま先週ヨコヒナでレコメンをやるのを知り聞くことができました
ヨコヒナでやってたときはちょくちょく聞いたし、聞けないときはレポを見たりしてずっと追ってましたが
横山くんが卒業してマルちゃんに代わってから全然聞いても見てもいなくって
気づいたらマルちゃんも卒業してBADに代わってました
久しぶりだったなー
radikoつけたのがちょっと遅かったので「こんばんワンツー」は聞けなかったけど、いいヨコヒナでした

てことで、横山くん27歳バースデーのときのレコメンのテレガイ記事

…あれ?画質わるいな…これ以上鮮明にはできないのかぁ、残念
| はあゆ | エイト | 10:50 | comments(0) | - | pookmark |
3/21BRAHMAN 梵匿ツアー w/MONOEYES


BRAHMAN 梵匿ツアー
3/21 なんばハッチ
MONOEYESとの対バン


2/21クロマニヨンズのライブで行ってた長野の松本駅のホームでMONOEYESとの対バンになったことを知り「あぁチケット取っててエライ自分!しかも安全に見れる2階席を取っててエライ自分!」と小さくガッツポーズをしたというのに
のに
メガネを忘れるという自分的大失敗

2階席ど真ん中だったのにさー
だから細かいとこは見えなかったけど
それでも楽しすぎた対バンでした!

2階席はお子さまが多かった
BRAHMANで青春を過ごしたであろうお父さんに連れられたお子さまたちが「もうおわりー?まだー?」って言ってておもしろかった
開演前の客入れ曲が日本のブルースが多かったです。


1番手MONOEYES
セトリはfar east union の曲目から減らした感じでした
細美さん赤の梵匿ツアーTシャツ着てた、けど途中で脱ぎ捨ててた
トディはツアーの白のロンTでした

「Free Throw」はじまりはめっちゃカッコいい

「震災後突然現れた MONOEYESと言います」
「BRAHMANのファンの前でやれることを楽しみにしてきました」って言ってたかな?すごい気合いが入ってんのがよくわかりました
「ふだんは人にお前何言ってんだよって理解されないことがあってもこの壁の中ではみんな理解者だ」的なことを言ってましたが、言い回しがまったく思い出せない…まぁふだん自分の個を通して周囲に理解されなくても、ここはそんなヤツらの集まりだから心配ない、的な内容です
「なにも心配いらないっていいよねー」
「外もこの壁の中みたいだったらいいのにねぇ…でもそうすると男率が高くて絶滅しちゃうか。こんな中最前にいるMONOEYESのTシャツ着てるブスなババアはたいしたものだと思わない?!」
これが噂の細美節(笑)すごく爽やかに楽しそうにブスやらババアやら言うのね

「アイツが人を殴ってるときの歌です」で始まったTwo Little FishesではTOSHI-LOW出てくる
キャップをかぶったり取ったり
サビでキャップ取ってメロディーに合わせて手を振るから「あれ?TOSHI-LOWこんな感じ?」って不思議だったけど会場みんなTOSHI-LOWに合わせて手を振ってたら本意ではなかったようで、2番のサビではやらなかった(笑)
トディにキャップかぶせて、スタンドにあるトディのピックを投げて、細美さんと抱き合って、着てたTシャツ脱いで客席に投げて帰っていきました
MONOEYESの音すーごいよかったんだよなー
最後自分たちで機材片付けて帰っていきました



BRAHMAN
BRAHMANは20年近く聴いてるんだけど、ライブは数年前にフェスで見て、2月の武道館が初ワンマン、今回3回目のライブでした
だって怖そうじゃないか
武道館はゲストも多くてスペシャル感あったけど、ライブ自体はいつもと同じことをしてたんだなーって知りました
MONOEYESのときはやっぱこの音響チーム好きだわーって思ったけど、BRAHMANも同じ音響チームなはずなんだけどギターの音が…なんというかガンガンきててかたい音というか…
このへんは各バンドの好みになるんですかねぇ?


武道館では最後の曲だったアルバム1曲目の「真善美」ではじまる

「ツアー6本目 BRAHMANはじめます」
「今夜」「Placebo」で細美さんも出てくる
「Placeboやっていい?期待してるだろうから」ナマで聴くのは初めてで、細美さんと歌ってるのも動画でしか見たことなくて、でも動画で見てるとイマイチよいハーモニーと思えなかったというか「うむ…」って感じだったんですけど、ナマで聴いたらめっちゃよかった
私の場合細美さんに関してはそういうことが多い。その場にいるとすごい声伸びてるんだけど、動画で見てるとそれがあんまりわからないんよねぇ…やっぱ現場に行かないといけないな

やっぱハイライトはTOSHI-LOWが「警醒」で川に飛び込むかのように客席に飛び込んだあと(笑)
TOSHI-LOWとグータッチしてんのか殴られてんのかよくわかんない混乱の1階フロア
上から見てたらTOSHI-LOWが人の波にに沈んだり浮いたりしてました
「挑んでくんのはいいけど、下に回ったらしっかり支えろ。上に乗っていいのは俺だけだ」的なことを(笑)
あ、細美さんいたからか「ブスなババア」も言ってましたね。半笑いであんまり言い慣れて感じがしたけど

今年の3月11日は福島行って、ひとりで弾き語りやって、LOW-ATUSでやって、いわきソニックでやって、打ち上げが0時すぎからはじまった。長い1日だったな…みんな笑っててよかったな…するとむこうの方で細美武士の声が聞こえる。みーちゃんも楽しんでるんだなよかったな…って思ってたら「ふざけんなよ!」怒鳴り声が聞こえてくる。「ガシャン!」「キャー!」効果音も聞こえてくる。は!と隣を見ると細美武士が立ってた。目が座っている。俺の知ってる細美武士じゃない。太美になってる。きっと俺のこともわかっていない。髪の毛を掴まれて「お前もな!」で額の真ん中に頭突きされた。ツアーの途中、新しいアルバムの歌詞が全部飛んだ。今日まちがえていたのは細美武士のせいです。俺が歌詞につまるからドラムとベースがまちがえて、それでギターがまちがえるから俺のピッチも狂う。細美武士のせいです。今年これからフェスとかでBRAHMANを見ることも多いだろうけど、まちがえてたらあれは細美武士のせいなんだ、と隣の人に教えてあげてください
ですって(笑)
このあと「満月の夕」

ある日夏木マリから電話がきた。「映画の主題歌やってくれない?」映画かぁどうなんだろうなぁ。その2日後朝7時5分前電話が鳴った。石巻の友だちからだった。ワーワー泣いている。「どうしたんだよ」「子どもが夢に出てきたんだよ」子どもはあの日津波で流された。「よかったじゃないか」「ちがうんだよ」高校生だった子どもは部活をがんばってた。夢の中でも自分のことに気づかないくらい部活を夢中でやってた。それを見てた。「そしたら突然目の前に立ってて、父ちゃん死にたくなかったよ、って言うんだよ」かける言葉がなかった。だから歌詞を書いた
「ナミノウタゲ」
うしろに幼稚園くらいの子がいたんですけど、イントロのギターから最後まで調子っぱずれでずーっと一緒に歌ってて、それがなんとも言えずよかったです。


武道館では北席でずっと背中だったので、あの場面を思い出しつつ、やっぱ正面はいいなぁ!って思いつつ、「怒涛の彼方」でスカパラホーンズ「ナミノウタゲ」でハナレグミの残像幻聴を感じたりしておりました
次のBRAHMAN梵匿ツアーは6月名古屋
名古屋は対バンじゃないからBRAHMAN楽しんでくる
その前にVIVA LA ROCKで見れる予定なんで楽しみ!
BRAHMAN MONOEYES LOW IQ 01が出るうえ、スカパラも出るから細美さんTOSHI-LOW峯田テンフィタクマのコラボも期待してるし、BRAHMANに「怒涛の彼方」で出てくるのも期待してるー!
| はあゆ | ライブ | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |
FAR EAST UNION VOL.3 3/7
3月7日ゼップダイバーシティ
MONOEYESとFire EX.との合同イベント Far East Union vol.3

開演前に「はい、どうも〜」って感じで人が出てきたから「事前にタイムテーブルのお知らせなかったし、司会の人がいるのかー」って思ってたら細美さんやった(笑)
「Far East Unionは台湾でライブをやったときにFire EX.と『なにか一緒にしたいね』となって考えた末やっぱライブなんじゃないかと始めた。今年は香港のバンドも参加してくれて4ヶ国を回るサーキットイベントになった。お醤油切れたからコチュジャン借りれるような未来を。隣の国のバンドで盛り上がろう」というようなことを言って、韓国のthe solutionsのボーカルを呼んで紹介。
the solutionsは日本でアルバムを出すそうな。細美さん曰く「大変なことらしい」
K-POPはドーム公演とかやってるし、ライブ前に行った池袋サンシャインでは超新星のメンバーがソロで来るらしく3時間前から人だかりができてたから「韓国人気やなー」って思ってたのですが…なかなか一筋縄ではいかないものなんですかね?
「それではthe solutions準備の方を……俺が大嫌いな歌番組みたいになっちゃったけど」(笑)

the solutions
1番手やりづらかったかも
itunesで聴いたときは1番聴きやすくて好きでした。
爽やかな感じでストラトキャスターを多用するといったらわかりやすいのかしら…?
メンバーの服装が、ボーカルは柄シャツに革ジャン、ベースはセーターで、バラバラでした(笑)
あとで細美さんも言ってたけど「Love You Dear」のコーラス、「so easy」とか言ってたけどいきなりは難しいよ?

Fire EX.台湾
細美さん「台湾の英雄Fire EX.。小細工なしのスタイルで台湾ではスタジアムを売り切るバンド。今回、自分たちも含めるのはアレだけど、本当に人気のバンドが集まった。…たけし八角切れたわ、買ってきて。かあちゃんお隣の台湾さんに借りようよ(←突如はじまったひとりコント)」
出てきた時の佇まいが信用できる!って思った。
台湾は行ったときに楽しい思い出があるから大好きなんだけど、こんなバンドが人気なら信頼できるわー。
言葉はちがっても音楽は同じで、同じ道をやって来て同じものを目指してる感じがしました
「Don't you fight」と「この島の夜明け」で細美さんが出てきたんですがね
この日頭が痛くて調子悪かったんでずーっと壁にもたれて見てたんですけど、同じく開演前から壁にへばりついてた隣の女の子が「Don't You Fight」で居ても立っても居られない様子で弾けるようにモッシュの中に消えて行ったのが印象的でした
「この島の夜明け」で細美さんがライト照らすからみんなでスマホのライトを点けた
キレイだったなー
やーカッコよかったなFire EX

supper moment 香港
「香港初参加。すごい人気でヒットチャートの上位を何度も取ってるバンドで1万5千人規模のライブもやる。なのに自分たちで機材をセッティングする。俺たちも自分でやってるけど、自分たち以外で初めて見た。売れてるバンドはクソみたいなのもいるけど(誰のこと!?)ちがう。そんな売れてるバンドがこんな金のないイベントに出てくれて…見て、(ステージの)あの3って文字も2を直してる」と。
このときだったかな?マイクの音が入らなくて、そのまま喋ろうとしてたらスタッフさんが来てマイクを交換しようとしたんだけど、なんと「…スイッチが入ってませんでした。…俺プロ…」って苦笑いしてました、細美さん
itunesで聴いたときはピンとこなかったんだけど、ナマで見たらカッコよかった
ただ私ベース側(MONOEYESで言ったらトディ側)にいたんだけど、ベースの音が大きすぎて壁震えてるし、心臓直接揺らされてるような、頭にも響くし、ほかの楽器の音聴こえづらいし、ちょっと体調悪かったから辛かったです
いつもこうなのかわかんないけど
場所がちがったらたぶん低音響いてカッコよかったのかも
ボーカルの人がアツそうな感じだった
「細美アニキ」って言いたいんだけど「細美」も「アニキ」も言いづらいらしくて何度も言い直してるのがすごい微笑ましかった

MONOEYES 日本
ボーカルの声が本当によく伸びる!
すごいいいライブでした
すごくよかった
やっぱ「グラニート」が良い。1月に岩手で聴いたときは、 the HIATUSのライブで「Little Odyssey」を歌う前に「俺たちは置いていかれたんだよ」って言ってたのを思い出したりしたけど、この日は素直に「私もそんな世界に行ってみたいな〜」って思った
「Get Up」は「俺のち◯こたちあがれーって曲です」って前フリされてた。いい曲なのにねぇ…
「東京は電車の人多いし汚いけど、ほかの国の人から見ると憧れの街東京なんだよ」
「言葉もちがう知らない国なのに一緒に歌ってくれたりして嬉しかったと思うよ。お前らみたいなのがファンでよかったよ。髪がグレーになっても腰が曲がっても一緒にいようっていう歌です」で「Two Little Fishs」
「make my day(←たぶん)って言葉があるけどバンドがお前らを幸せにしたんじゃなくて、お前らが俺らを幸せにしてるんだよ」
「泣いてねーよ。45歳のキラリはそんな簡単じゃないんだよ」
「キューバに行ったときに向こうはスペイン語だからさ、chino?って聞いてくるんだよ。noって言うとcoria?って。no japonって言うと japon!ってなるんだよ。向こうの人から見ると俺ら一緒なんだよ」
「明日朝早い飛行機で台湾行ってくるよ。八角借りてくるよ。…八角がなんの料理につかうのかはわかんないけど。なにに使うの?」で一瀬さん登場。「八角は炒め物全般に使うと台湾風になる」とのこと。
私が行ったときも知らない間に食べてたのかなぁ?八角。カエルの唐揚げ食べたことしか覚えてないわ

アンコール
終演後1分後くらいに「待たせたねーアンコールありがとー」って出てくる(笑)
アンコール曲はアリスターの曲
…ごめん知らなくて

いい音楽ってリスナーの意識や興味対象も広げると思ってるんです
例えば私はですけど、クロマニヨンズ聴くとレコード買ってブルースから遡って聴いてみたくなるし、ユニコーン聴いてると機材や楽器を知りたくなるし
細美さんは8年前にサマソニで見て、それ以降ちゃんと見てなくて、去年中津川で久しぶりにちゃんと見て「あ、カッコいいわ」と思ってそれから追いかけてるんでまだ半年くらいだけど、音楽好きな人らが敬愛してる理由がわかってきた。
意識が自分の部屋から世界まで拡大する感じ
まぁずーっとファンの方からすればなにを今さら…でしょうがねー
でも物事に出会うタイミングってやっぱりあると思うんです。
あの時知っておけば聴いとけば…ってよく思うけど、たぶんそれはそのタイミングじゃなかったんだろう、と。
今だから、なんだろうな、と。
ずっと知らないままじゃなくてよかったーーー
こんな機会をありがとう!
「ポリティカルなイベントではない」って言ってたけど、やっぱり考えるよね。
ニュース見てると「んーどうよ?」って思うことも多いけど、まちがいなくあの日あの会場ではみんなが幸せでみんながお互いの国を尊重できてて、平和だった。仲良くなれたらいいのになぁって思った。
世界情勢がこんな時期なだけに近い国から知っていくのは大事かもねぇ。日本語でしゃべろうとしてくれるバンドマンたちを見て思いました。
また台湾も行きたいし、韓国香港も行きたくなったなー
PUFFYの亜美ちゃんが4月からNHKのハングル講座に出るらしいから見てみるつもりー
まずは知ることからやってみようと思います
| はあゆ | ライブ | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
最高で最強な瞬間はパノラマ
なんか連日アクセスがついててびっくりとありがたさと不思議な感じと
関ジャニ∞人気なのかなぁ??
こんな過疎地にありがとうございます

またもや関ジャニ∞離れ時期に突入してるので、昨日発売の映像を買う予定はないんですけども…
…ただライブ自体はよかったと思うので、ライブ行けなかった方はぜひ見てみてください
とか言ってみる
自分買わないくせに…すみません
近年買っても見ないのよねー…

関ジャニ∞は2006年夏から好きなんだけど、最近はすっかり人気者だから、なんというか…関ジャニ∞の、ジャニーズ帝国や世間に逆らってやってます感とか、横道からカウンターをかます感とか、レベルミュージック的な感じが好きだったんだけど
今やすっかり人気者だからなにか奇抜なことをやっても体制側に見えてしまうのよねー…本人たちの意識はおそらく変わってないとは思うから完全に私がそう見てたしそう見えてるんでしょうね
「俺ら末端の者は…」とか「大きい会社なんでしょーがないんですよぉ」とか言ってた時期はこれからなにかやってくれる!ってワクワクしてたけど、今は全部事務所公認に見えるんですよねー

グループが大きくなるとファンの層も変わるしねー
てことで、絶賛離れ時期でーす



| はあゆ | エイト | 14:52 | comments(0) | - | pookmark |
謹賀勤労
明けましておめでとうございます

急にログインできなくなって、また急にログインできるようになりました
去年後半から急にアクセスが増えてるんですけど…なぜなんでしょうか…?
最近はアクセス解析で「検索ワード」が見られないようで、なんでアクセス増加してるのか全然わからないんですけど
どうもありがとうございますm(_ _)m


2017年も楽しい年でした
結局ライブ行ってたら楽しい毎日なんだよなーーとか思いました
楽しいだけの日々が良いことなのかどうなのかはわかんないけど、楽しいことはいいことだ

ってことで、2017年行ったライブ一覧
1月
クロマニヨンズ ビンボロールツアー岐阜、名古屋、名古屋、浜松、東京
斎藤有太 solo×solo 三重

2月
クロマニヨンズ ビンボロール滋賀、神戸

3月
ビクターロックまつり

4月
クロマニヨンズ ビンボロールツアー静岡、三重、名古屋
ポールマッカートニー 東京、東京


5月
ポップヒル 金沢

6月
若大将フェス 大阪

7月
ここから奏でまSHOW 大阪
ナンバーショット 福岡

8月 関ジャニ∞ JAM 名古屋、名古屋
Dragon Ash MAJESTICツアー岐阜

9月
OTODAMA大阪
ベリテンライブ 栃木
中津川ソーラーブドーカン2days

11月
クロマニヨンズ ラッキーアンドヘブンツアー難波、心斎橋、名古屋、名古屋
the HIATUS BEND THE LENSツアー大阪

12月
ユニコーン 若返る勤労福岡
クロマニヨンズラキヘブ浜松、浜松
ユニコーン若返る勤労名古屋
CDJ

でしたー
クロマニヨンズ岐阜ではじまり、CDJ締め
全部で35本でした
思ったより少ないけど、1ヶ月3本ペースだと思うとわりと多いかー
もーお金が貯まらないから、今年はちょっと減らす予定…できるかな


ちなみに自分的ベストは…わりとどのライブもいろいろ思い出せるけど
感動してこみ上げるものがあった、という意味でthe HIATUSかなー
中津川ソーラーブドーカンも大好きなフェスだし、クロマニヨンズはいつもカッコいいし、ユニコーンは楽しいし、Dragon Ashは最高だし…
2月のクロマニヨンズ神戸はちょっと苦い思い出があるけれど、それはまたそれ

今年も年末に「あー楽しかった!」って言える1年になりますように
そして、今漠然としてるけどやってみたいと思ってることが具体的になりますように

これを見てくださってる方も素敵な1年になりますように!!
| はあゆ | ライブ | 21:07 | comments(0) | - | pookmark |
ようこそ ここへ 噂のロックンロール
9月は夏フェスにふたつ行って、そこで見た若いバンドを10月でいろいろ聴いて、11月にはクロマニヨンズのアルバムが出るから聴いてライブに行くぞ!って算段をしてたんです。
なのに
なのに
またもや私の人生にやってきたおっさんたち。
ヒロトとマーシーぶりの衝撃。

それが ユニコーン。


アレキサンドロスとかフォーリミとかユニゾンスクエアガーデンとか若いバンドを聴くぞ!って予定してた10月、ずーっとユニコーン聴いてるのですよ。 2016年メンバーみんな50代になったらしいユニコーン。

私は来年四十路になりますんで、ユニコーンはじめバンドブームは知ってるんですけどね、音源は持ってませんでした。
カラオケ行けば友だちが「Maybe Blue」や「大迷惑」や「人生は上々だ」を歌ってたし、「ヒゲとボイン」は借りて聴いてたし、「夢であえたら」は見てたし、メンバーの名前と顔は知ってたし、「自転車泥棒」を放送部の子がかけて先生に怒られてたし、ドラムが抜けたのも解散したのも民生のソロが大ヒットしてたのも、再結成したのも知ってたんですよ。この6月にはビートルズトリビュートで民生をナマで見たりもしてたんです。でも全部横目で見てた感じで、まさか40間近でCDを買い漁ることになるとは思いもしませんでした。

今ユニコーンにハマるわけ?私?って葛藤もあったけど、気持ちいいものには抗えない。
カッコいいんだもの、おっさんたち。
楽しそうなんだもの、音楽やってる姿。

それもこれも関ジャムが原因です。
ほんと今年に入ってからの関ジャムは素晴らしい。
ここ1カ月ずーっとユニコーン回をくり返しくり返しくり返し見てるわけですよ。次何言うか覚えてしまったけどリピートの手が止まりません。
かきまZ聴いて、WAO!聴いて、エコーを聴いてボブディランを想うのが、私の10月。

たまごごはん、「ご」が2回、着想から1時間でカッコいい曲に仕上げるアイデアとスキル。いやーすごいなー。しかもやってる姿がとっても楽しそう。

で、アルバムを買ってみたんです。
ゆ 13-14

私のユニコーンのイメージは大迷惑とか働く男とかヒゲとボインとかで、雪が降る町とかすばらしい日々みたいな曲があるのは知ってたけど、なにせおもしろい歌詞でふざけたことを騒がしくやってるバンドって印象だったんです。だからアルバム聴いてびっくりしました。
想像とちがう。
ほんとにユニコーンのCDを買ったかな?まちがった?って見直したけど合ってるし。
まず全部民生が歌ってると思ってたから、2曲目でもう誰の声かわかんない。ハイになってハイハイとか言われてもなんのことかわかんない。マイホームCRYエコーと暗め曲が続く。
全部想像とちがう。
ところがオマケのDVD見るとやっぱりすっごく楽しそう。しかも挫折しかけたマイホームCRYエコーの並びについても話し合ってる。民生は寝てたくせしてその並びにオッケーを出すし、やっぱりおもしろい。
でも私には新譜はハードルが高かったのでシャンブルを聴いたりベストを買ったりして聴いてるところ。

12月にPUFFYと民生の対バンに行ける予定なのでそのために民生ソロも聴いてるところ。
でもさーさすがSONYって感心してるんですけど、CDだけでもいっぱい出してるうえにDVDやら生誕祭やらなんやらかんやら…全然追いつく気がしない。
奥田民生ってパプリックイメージよりもかなり働いてますよね?あんな気ままに自由にさすらってるような人ではないですよねぇ?仕事量を見てるとかなり本人に情報操作されてる気がする。


とりあえずしばらくユニコーンを買い漁り聴きまくる日々が続きます。
中毒です。
関ジャム見てユニコーンにハマったという日記でしたー。
| はあゆ | ライブ | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
お礼と訂正

JUGEMテーマ:ジャニーズ

なんだか連日アクセスいただいててびっくりしてます。
ありがとうございます♪有料じゃないんでどの記事にアクセスいただいてるのかはわからんのですが、
たぶんJ-ROCKのような…?
ご満足いただいてますか…ねぇ?

ところで前回の記事、間違いました。
習字の回は「ほんじゃに」です(^◇^;)
初めて録画したほんじゃにが習字の回
初めて録画したスカJは内容は忘れたけど、エクソシストのブリッジ歩行をしてた女の子が出てきた回です。ってコレであーアレ!ってわかる人どれだけいるんだろ?


夏のリサイタルが終わり、こないだ冬のツアーの当落発表もあって、着々とシングルのお知らせもやってきて…
年末だな〜(°_°)
そのうちお知らせがやってくるであろうMステスペシャルと紅白のためにまたHDDを空けるのに邁進する日々に突入ですなー
やっと夏と秋の歌番組特番が落ち着いたと思ったのにさーあっという間だわ。

| はあゆ | エイト | 22:25 | comments(0) | - | pookmark |
私的十祭です

2006年8月、スカJの予約録画をしました。たしか習字の回。

一人暮らししながら看護学校に通ってて、夏休みの入ったから実家に帰るときのことでした。

あの時期からエイトのファンになってた、と思ってます。 あれから10年経ちました。

ここでは時々書いてるけどエイトの十祭のときは離れてたので、ずっとべったりと応援してたわけではないのですが、まぁでもあれから10年経ちました。 ずっと応援してるとは全然思ってませんでした。

だいたい6年で次の興味の対象が現れるんです。だからJBツアーが終わって「ファンクラブの更新忘れたけどまぁいいか」って思ったときは「エイトも6年かー」って思ったものです。

横山くんのソロコン松竹座公演のときマッチがVTR出演してました。「僕にはデビューの時からずっと応援してくれてる人がたくさんいます。横山のこともずっと応援してあげてください」とコメントしてるのを見たときは「ムリかも…!長い!」って思いながら見てました。

全部エイトの努力のおかげです。

エイトが飽きさせない努力をすごくしてるからです。

昨日埼玉までリサイタル見に行ってました。すっごい楽しかったです!

名古屋にも行けるんです。

だから埼玉は誰かに譲ろうかなーと探したのですが、聞いた人は仕事だとかで行けず、結局自分で行きました。

自分的十祭でーす。

楽しいリサイタルに感謝して、あと1回楽しんできます!

| はあゆ | エイト | 22:50 | comments(0) | - | pookmark |
冴えない僕らが歌うぞ このマイクを持って
JUGEMテーマ:ジャニーズ
EYESCREAMって雑誌にマルちゃんが載ってるので、本屋で見かけたので手に取ってみたんですけど、特集記事がスケートカルチャーだったのでびっくりしました。
ま、丸山さんのどこにスケーター要素が…なんでこんな雑誌に載ることになったわけ?!って驚愕しながら目次を見たら、載ってない。お名前ない。
で、よくよく見るとOKAMOTO’Sの連載が…ここか!と思いページをめくるといました、マルちゃん。
ほんとにOKAMOTO’Sには感謝感謝。マルちゃんのベースの師匠になってくれて、番組出てくれて、曲提供してくれて、音楽雑誌で対談してくれて、ファッション雑誌にも呼んでくれて…なんていい人たち!
彼ら演奏めちゃくちゃうまいですからねぇ。1回しか見たことないけど。


ちなみにこの雑誌に赤西くんが載ってまして、ジャニーズ辞めてもファッション雑誌でポップアイコンでいれることにいたく感心しました。むしろ辞めたからなのかなー


トーキンロック2月号、ヤスくんソロインタビュー。

まず写真見て最初に思ったことが衣装かなり好き!!かわいい!
そして次に思ったことが、ヤスくんこんなとこにホクロあったっけ??とりあえず手元にある1番古い2006年の写真とか広げたけど、ないんですよね。いつからあるの( ? _ ? )

インタビューはインタビュアーの「あ、そう」っていうフレーズが多くて気になったけど(笑)、ヤスくんの音楽遍歴が知れて楽しかったです。
すばるくんのインタビューのときに「次は安田くん」って言ってたので早くからインタビューすること決まってたようだけど、その順番は正しいと思います!
ヤスくんいなかったら今の活動できないからね。
器用でセンスあるし、ギター弾けるし、踊れるし、ハモれるし、作詞作曲できるし、イラスト描けるし、表現力あるし、演技もいけるし、ありがたい人です。並べるとすごいな。性格もいいしなー。前に「たぶん最初からある程度“できる子”なのでは」と評したファンの方がいるんですけど、コツを掴むのが早い気がします。あと、凝り性なんですかね。ダイビングとかハマるとどこかの国の海にまで潜りに行ったりするので、凝り性プラス素晴らしい行動力も持ってますよね。
ファンはけっこう「実はブラックな面も持ってるのでは…」っていう捉え方してますけど(ジャニ勉ニッチェ回で怒るシーンとかは実は地でやってるんじゃないの?って思ってみたり…え?演技がうまいんですか?ただでもMではないよね)、メンバー特に三馬鹿あたりはキラキラした眩しい人って見てるような気がします。自分たちに持ってないものを持ってる人、できないことをできる人って感じなのかな。
私はすばるくんの「どっからくるの?」っていう発想や発言するところが好きなんですけど、ヤスくんとふたりでテレビに出たりするとヤスくんが摩訶不思議な発言をするが故に常識人にならざるを得ないところがおもしろいです。やすばで昔はよく買い物やランチに行ってましたけど、すばるくんが振り回してそうに見えて振り回されてることも多そうだったので、その関係性もおもしろいです。

私のヤスくんの評はいいとして、トーキンロック。
ヤスくんて人当たりがいいので共演した人たちから好かれて仲良くなってる印象があるんですけど、趣味は意外とひとりでできることばかりなんですね。確固たる自分の世界があるのは知ってたんですけど、記事の中でも「音楽に関わるすべてが僕の趣味というか」という中で曲づくりのことを趣味だと言ってますけど、絵を描いたりダイビングをしたりと「ひとりでできること」が好きなんだなと思ったのは発見でした。

踊る曲だという「あたい鏡」も、趣味としてつくってた曲をたまたま寝起きドッキリで訪室したメンバーに見つけられたんだろうけど、どこかで出してほしいなー

前月号ですばるくんがヤスくんのことを褒めてるのを受けて「こうやって紙面で知るというのは、僕にとってはすごく贅沢で。渋谷からプレゼントをもらったような感じでもあって」って言ってますけど、こういうのいいなぁ。いい話、いい言葉のチョイス。

「音楽の一個手前の“音”そのものから興味があって。日常生活も全部“音”から出来ていると思うので。雨の音を聴いて情緒を感じたり、機械音を聴いて少しナイーブになったりとか」と言ってますけど、昔すばるくんもレンジャーで「電車のブレーキ音も音楽に聴こえる。耳のアップデートがすごい」的なことを書いてました。そういう話をふたりで遊んでるときにしてたのかな。ふたりでよく「SORAさまSORAさま」言ってたしねぇ。ノイジーな音楽を聴いてふたりで話し合ったのかな。
すばるくんは今レコード買いあさってるようですね。ヤスくんも「泥沼のレコード地獄にハマりつつある」(すばるくんのレンジャーより)らしいけど、ヤスくんが凝り性だからハマると買い付けとか激しそう。もともとブルースも聴いてたようだからハマるだろうなー。

長いわりに浅い感想ばっか並べてるな…

たしか「聞くジャニエイト」はふたりづつ出演して音楽について語るというようなコンセプトのラジオ番組でしたけど、当時は音楽のこと語れるメンバー半分しかおらんやん…なんて思ったものです。そのエイトがロック雑誌に!しかも「次は村上くんか?」とか言ってるから驚きです。歳月は変化をもたらすなぁ…
 
| はあゆ | エイト | 16:02 | comments(0) | - | pookmark |

一番上へ